園長のひとりごとの最近のブログ記事

新年度がスタートして、早、ひと月。

 

緊張していた表情も

ちょっぴり不安そうな表情も

「ママ~」と悲しい表情も

興味津々で落ち着かない表情も

ひと月たって、穏やかで柔らかな表情に変わってきました。

ようこそ八代保育園へ。

この出会いに感謝です。

ありがとう。

 

今年、中学生になったこども達が毬穂さんと出会わせてくれました。

ピカピカのヘルメット、安全たすき、自転車で登校中、

すれ違う私の車を素早く見つけて、一斉に手を振ってくれました。

感動。ありがとう。

気をつけて。

この日の笑顔のままに、元気に通って。

 

毬穂さんとの出会いも可愛いこども達が繋いでくれました。

こども達のおかげで多くの出会いもご縁も結んでくれます。

こども達のおかげで様々な教えにも出会います。

 

今年度は、61名の園児、18名の職員でスタートです。

共に学びあいながら、共に磨きあいながら、

この出会いを大切に大切に成長していきたいと思います。

 

 

~園長のひとりごと・・・巣立ち~

今、卒園のしおりのぶどう組9人の写真を見ながら、

この文章を書いています。

 

9人の笑顔

9人の絆

9人の成長

9人の力

9人の喜び

 

多くの出来事が心に刻まれました。

 

ぶどう組さん、ありがとう。

この出会いに感謝しています。

 

ぶどう組さんのこれからの成長を見守りながら、

私達も成長していきますね。

約束。

 

明日から、四月。

スタートです。

また、新たな言葉を刻みます。

 

PS,里帰りの時にまた、お相撲しようね。

負けないよ、まだまだ。

 

 

 

~園長のひとりごと・・・春の訪れ~

「先生!」

突然の訪問者。

以前勤務していた園で担任していたNちゃん。

びっくりです。

変わらぬ笑顔。

でも、もう、すっかり素敵な娘さん。

 

平日の来客中だったので、

ゆっくり語り合う事はできませんでしたが、

「先生、〇〇の資格と〇〇の資格も取れたと思う。

4月からこっちに帰ってきて、〇〇で働くから、その報告です!」

おめでとう。

よかったね。

頑張ったね。

すごいね。

感動があふれます。

 

まだまだ、ぎこちないハンドルさばきで帰路へ。

その車はNちゃんらしい素敵なライトブルー。

まるで、やわらかな春の青空がぱぁーっと広がったようでした。

ありがとう、Nちゃん。

嬉しい春の訪れです。

 

先日、小学校さんの参観日におじゃましました。

 

卒園してからもこうして繋がっていて。

幸せです。

 

ある小学校さんでは、4年生が2分の1成人式。

ひとりひとりの将来の夢についての発表にタイミングよく居合わせました。

Mちゃん

「わたしが通っていた保育園の先生達は、

毎日、笑顔で楽しそうに仕事をしておられました。

だから、わたしも保育士になりたいと思います」

 

また、ある小学校さんでは、6年生が卒業を前に

将来の夢についての作文発表。

Tちゃん

「まるで家族のように過ごしていた保育園、

保育士になって得意な絵や図工をしたいです」

Mちゃん

「保育士になるために、4年生からピアノの練習を頑張っています」

 

あちらの小学校でもこちらの小学校でも大きく成長したこども達に

わたしの方があふれるほどの元気と幸せを頂きました。

 

ひとりひとりの将来の夢がかなっても、今とはまた違う夢を持っても、

きっと、みんなの将来は素晴らしい。

みんなの将来が愛おしい。

 

「ありがとう、わたしも頑張る」

そう思いながら、

帰り道、ハンドルを握ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

~園長のひとりごと・・・傘~

寒い寒い雪の日の朝のこと。

 

1歳児のEちゃん、傘を差して笑顔で登園。

ふと、その傘に目がとまり。

Eちゃんの大好きなアンパンマンのシリーズ。

なんと、手描きです。

 

お母さんがEちゃんのために描かれたそうです。

Eちゃんの特に好きなキャラクターは、

なかなか売ってないからとの事。

kasa.jpg

愛情いっぱい。

雨の日も雪の日も寒い日も傘を開くたびに広がるお母さんのあったかい思い。

幸せいっぱい。

小さな手で、その傘を自分で差して、駐車場からてくてくと。

そんな姿に私達も笑顔いっぱい。

 

その傘に守られて、てくてくと、小さな一歩。

きょうも、また、一歩。

 

 

※おまけ

その傘をみんなに(職員にも)みてもらいたくて、

その日の朝、傘を差して、ホールなどうろうろ。

「園長先生、だれの傘?」

「だれのと思う?ヒントはさくらんぼ組さん」

「あ~Eくん!」

「すごい!さすが!正解!」

「だって、てんどんマンが好きだもん、Eくん。だで、すぐわかった。」

 

日々、交流を持って、

共に仲良く保育園で過ごすこども達。

兄弟の様に、家族の様に。

幸せエピソードのおまけでした。

 

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

サイトトップへ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ