梅干し作り

梅の塩漬けをしてから
一週間が経ち・・・
樽の中をのぞいてみると・・・
「わぁ~いいにおい~!」
「よ~け汁が出とる」
「すごいなぁ~!なんで?」
こども達は不思議そう。

昨日は、お店にて購入した
“赤しそ”を一枚ずつ茎から摘み取り、
丁寧に洗い、準備OK!
今日は、園庭やみかん組畑の
赤しそを収穫。
「あった~!」
「見つけたぁ~!」
「どれにしようかな??」
自分で選んで、自分で収穫でき大喜び♪

収穫した赤しそをきれいに洗い、
さぁ次は、塩揉みです!
モミモミモミ・・・
「パチパチ言っとる~」(塩と混ざって)
「気持ちいい~!」
「紫色の汁だ~!!」
「ぶどうジュースみたい」
「しそのにおいもしてきたな~!」
感触やにおいを喜んだり、
思ったことを話し、笑顔いっぱい♡

今度は、梅酢を入れてみるよ~!
「えっ?」
「すご~い!!」
「きれいな色になっとる~」
“不思議だね!”
鮮やかな赤色になり、
“魔法がかかったみたいだなぁ”と
色の変化を楽しんでいました。

樽の中に、塩揉みをした赤しそを入れ、
またしばらくの間ゆっくりおやすみです。
おいしい梅干しになりますように♡
みんなでお願いをしました。
自分達で収穫した梅を、
園内に生えている
赤しそを使い、梅干し作り・・・
幸せ幸せ♡
自然の恵みに感謝の気持ちでいっぱいです。