集団下校、お世話になりました。

「こんにちは、よろしくお願いします」
緊張しながら挨拶。
小学生さんが、
集合して待っていて下さいました。

「さようなら」
さぁ、八代方面へ出発!
小学生さんの後ろに並んで歩きます。
今日のお天気は晴れ、
太陽の光を浴び歩いていると、
体がポカポカ。
ジャンバーを着用していたので・・・
「なんか暑い~」
「ジャンバーいらんかったかなぁ~」
そう言いながら、
初めは笑顔で歩いていたこども達。

少し歩くと、「まだまだつかない?」
「ちょっと疲れてきた」
小学生さんとの間も空いてしまいます。
そんな様子を見て、
「ちょっと歩くの速い?」と
気にかけて下さる優しい小学生さん。
間が空く度に、止まって待って下さいました。

色々な景色を見ては思ったことを話し、
会話が弾むとフラフラ~っと、
道路の方に出てしまう場面も・・・

歩いていると、「か行庵」さんが見え、
「あっ!ここだ~!」
(明日、お別れ会にてか行庵さんに
お世話になります。)
また、元気が出て張り切って歩きます。

少し坂道になると、ゆっくりペースに。
その時も心配しながら、
優しく見守って下さっていた小学生さん。
そんな姿を見て嬉しく思いました。

一年生になったら、歩いて登下校。
雨の日も、風の日も、
暑い日も、寒い日も・・・
どんな時もランドセルを背負い
頑張って歩いてね。

小学生さん、
ぶどう組のこども達のことを
思いながら一緒に歩いて下さり、
本当にありがとうございました。