元気に大きくなろうね!

5歳児が歯科・食育指導を受けました。

「朝ごはんは、どうして大切なのかな?」
「どんな食べ物が、体にいいのかな?」
「6才臼歯はどんな歯かな?」
「歯みがき名人になるためには、
どうやって磨くのがいいのかな?」等々
わかりやすく教えて頂きました。

ペープサートのたっくんが、
はじめは元気がなかったけど
朝ごはんに3つの色の食べ物を食べることで
元気になり、体のスイッチが入ることを学び
朝ごはんを食べるためには、
早寝・早起きをすることもコツということを
教えて頂きました。

◎赤・・・からだをつくる食べもの
(魚・肉・たまご・豆等)

◎黄・・・ちからのもとになる食べもの
(米・いも等)

◎緑・・・からだの調子をよくする食べもの
(野菜・果物等)

早速、今日の給食では
「赤・黄・緑」のパワーを探しっこ。
食後には歯みがき名人に。
そのためにいただいたポスターを
真剣に見つめながら、
「イーのくち、アーのくち、オーのくち」を
鏡の前で一生懸命にしながら
いつも以上に念入りに磨く姿がありました。

体や歯の健康、両方大切なこと。
自分の体に関心をもって
バランスよく食べること。
その知識を身につけ
コントロールする力をつけていくこと。
あたたかなご指導をいただき
有難く感じながら、
そんなふうに思いました。

今後も、こども達と一緒に
元気な体づくりに努めていきたいと
思っています。
ご指導いただき、ありがとうございます。