甘くておいしいね!

「あずき」の絵本を見て・・・
たい焼き、あんぱん、いちご大福などなど、
おやつがたくさん!!
「これ食べた~い!」
「あんこ好き~!!」
「甘いもんなぁ!」
みんなの希望により、
今度は小豆を炊きました。

「小豆は小さい豆だ!」
「かたいなぁ!」
「白い線も入っとる。」
「赤紫色だ!」
じっくり見て、触って、思ったことを発表。
鍋に入れてグツグツ・・・
「わぁ動いとる~」
「踊っとるみたいだなぁ!」
沸騰すると、煮汁が・・・
「赤色になっとる~」
「さっきと違う!」
変化に気づきます。

渋みがあるから、一回煮汁を捨てるよ!
「え?捨てるん?」(色はおいしそうだね!)
今までとは違う豆の炊き方で、少し驚きも。
またまたグツグツ・・・
小豆が柔らかくなったら、砂糖を入れます。
「こんなに砂糖入れるんだ~」
「甘そう」
砂糖を入れてからは、
部屋中が甘くていい匂いに・・・
「あんこの匂いがしてきた~!」
「もうできるんかなぁ?」
「早く食べたい~」
わくわく(*^_^*)

塩も入れて、もう少しグツグツ・・・
「だんだん、とろとろになってきたね!」
「さっきと全然違う~」
だんだんと炊けてくる様子を見て、
鍋の中を何度も何度も覗きます。

炊けたかどうか、みんなで味見♡
「めちゃ美味しい!
「あま~い」
味見は特別おいしく感じます。

もう少し炊いて、“あんこ”完成!
「やったぁ~!」
「できた~\(^o^)/」

みんなでフルーツポンチにのせて
いただきました(*^_^*)
「ぐ~!!」
「めちゃおいしいわ!」
「あんこ甘い~」
大成功\(^o^)/
笑顔いっぱいでした。
小豆に関心を持ったり、
あんこが小豆からできていることを
知る機会となりました。