~園長のひとりごと・・・アロエの引越し~

ここ豊岡の冬は氷点下になったり、霜がおりたり、
積雪も多く寒い日がとても多いです。
アロエなど観葉植物は冬の間は、室内へ。

八重桜も咲き、春本番を確かめてから
アロエのお引越しです。
定位置の職員室前の靴箱の上へ。
葉の色は、冬の間はやわらかな黄緑色。
戸外に出し、しばらくすると
葉の色は、外気にふれ、日差しも少しあび、
やや赤みのあるモスグリーンのような色に。
そして、気温が上がるごとに
深い深いみどり色へと変化します。

だれも居心地のよい場所にずっといたいものですが、
新たな環境でよりたくましくなる時も必要。
それぞれが進んだ各小学校の参観日に参加し、
新たな環境で一生懸命に学ぼうとしている
一年生の姿を見ながらそんなことを思いました。
がんばれ!がんばれ!
黒板に向かう真っすぐな背中に心の中で応援です。
がんばれ!がんばれ!
あなたの色がより深く、より濃くなった頃、
また、会えますね。
わたしも顔晴ります。