感謝の気持ちを込めて、お月見団子作り

中秋の名月。
今年は9月10日(土)
前日に、お団子作りをしました。
秋の収穫を喜び、感謝してお供えするよ!

みんなでやさしくコロコロ丸めます。
「かわいいお団子できたよ~!」
「丸くするんだよね!」
「やわらかくて気持ちいい~!」
「見て~小さいのできたで~」
可愛い手で、上手にコロコロ・・・
丁寧にコロコロ・・・
あっという間に、
たくさんのお団子ができました。

次はお風呂の中に入れるよ~!(茹でる)
プカプカ浮かんできたら出来上がりだよ!
「楽しみだな~♪」
「早く食べたいなぁ(^^♪」
わくわく・・・
「あっ!もうできたんちゃう?」
「色がつるつるみたい~」
一人ずつ順番に網じゃくしですくう経験も。

さあ、きな粉(砂糖・塩入り)にまぶすよ!
その前に、味見を・・・
「いい感じ(^^♪」
「いい匂い☆」
「甘くておいしい~!」
笑顔いっぱい(*^_^*)

ホールにはキラキラ光るお月様。
みんなで気持ちを込めて作った
お団子をお供えします。
そしてみんなも、感謝の気持ちを込めて
「いただきます。」
「最高!!」
「おいしいわぁ~!!」
「きな粉の味がおいしい☆」
「いっぱい食べれそう♡」

みんなのおいしい笑顔、
お月様も笑って見守ってくれていました。
幸せ幸せ♡
秋の夜空を、ゆっくりと眺めて見るのも
いいですね。