梅干し作り~がんばれみかん組~シソ編

白梅酢があがってきました!
梅の塩漬けから、
今日はいよいよシソを漬け込みます。

みかん組畑のシソを摘みます。
「いいにおい」
「このにおいしっとる!」
「ゆかりって食べたことある?
おにぎりにふりかけにして食べる
紫色のなんだけど・・・」
「あ~食べたことあるかも~☆」
「知ってるんだ~」と私。
「ゆかりしっとるで!おかあさんのなまえ!」
「本当だね^▽^」(笑)
楽しく笑いながら、シソ摘み完了♪

次は順番に、シソを洗います。
なかなかいい手つきで、もみ洗い~

塩を振り、今度はあく抜きです。
ぎゅっぎゅっと押すと
紫の汁が出てきました。
「わぁ~ぶどうジュースみたい!」
「おいしそう♪」

最後は白梅酢を入れると、
もっと鮮やかな紫になりました☆
「きれい~」とこども達の瞳もキラキラ!

樽にはいっている黄色い梅さんに、
シソのお布団のプレゼントです。
「もう少し寝ていてね」
上にシソを乗せていきます。
「なんか、めがはなれないわ~」
のつぶやき(*´▽`*)
目が離せなくなるくらい、
観察されています。
みかん組の梅干し!
おいしくなぁれ~♡