歯科食育指導~ありがとうございました~

栄養士さん、歯科衛生士さんにお越しいただき
「朝ごはんの大切さ」「6歳臼歯」についての
お話を聞きました。

「元気がでないのは、どうしてかな?」
「しんどいから・・・??」
「朝、おこられたん?」
「朝ごはん食べてない??」
はりきって答えます。

「そう、夜遅くまで起きていて、
朝起きれなくて・・・」
ペープサートを使ってお話をされ、
集中して聞いたり、日々伝えていることを
思い出したり・・・。
「一日の元気のスタートは?」
「朝ごはん!!」
元気に答えます。

また、食べる時は、
栄養のバランスも考えて食べることを
教えていただき、
「朝ごはん」が元気のスイッチとなり、
どれだけ大切であるかを
改めて学ぶ機会となりました。

そして、6歳臼歯の話では、
1番大きくて、1番強くて・・・
「歯の王様」
「へぇ~そうなんだぁ!!」
「1番えらいんだ!!」
生涯を通じて使う1番大切な歯・・・
しかし、虫歯にもなりやすい。
真剣にお話を聞いていました。

ミュータンスをいう菌の写真を見て、
「え~?これが、ばい菌?」
「口の中にいるん??」と
びっくりした表情!!
そこで歯みがきを・・・
前の歯、上の歯、下の歯、奥歯・・・
順番に丁寧に磨くことを
教えていただきました。

よく噛むこと(30回噛む)も約束し、
早速、給食の時間に
「1.2.3.4…30」と
ゆっくり数えながら噛み、
意識する姿も。

朝ごはんの大切さや、丁寧な歯みがき。
これからも伝え続けていきたいと思います。
わかりやすくご指導いただき
ありがとうございました。